ふるさと納税が超絶お得過ぎる!みんなで小田原市に納税しよう

SHARE

ふるさと納税が超絶お得過ぎる!みんなで小田原市に納税しよう

皆さんふるさと納税という言葉はテレビのニュースやインターネットで目にしたことがあると思います。

しかしながら制度の内容がよくわからないからという理由で活用していない人が多いのではないでしょうか?(私もそうでした。。笑

実はこのふるさと納税という制度は利用者にお得しかない活用しないと絶対損な制度です。

ではきょうはこのふるさと納税についてご説明して行きますね。

ふるさと納税ってなに?

ふるさと納税は自分自身で自由に地域(市区町村)選んで寄付できる制度です。

寄付することによって、税金の控除(確定申告なら所得税と住民税、ワンストップ特例制度利用なら住民税)が受けられたり、返礼品が貰えるなど特典があります。

年収などによって寄付の上限額は異なりますが、上限額までなら実質2000円の自己負担で返礼品を受け取ることができます

管理人も昨年3万円ある地域に寄付して10kgのお米3袋いただきました(笑)

ふるさと納税利用方法は?

自分の寄付上限額を調べる

手元に昨年の源泉徴収票を用意し以下のサイトから寄付上限額を調べましょう。(源泉徴収票なくてもだいたいの年収がわかれば大まかな目安は知ることができます)

https://www.furusato-tax.jp/example.html

一例として年収500万円で夫婦で子供がいる場合の寄付上限額は約40000円程度です。40000円だと多くの自治体は10000円に対する返礼品に力を入れているところが多いので4個返礼品を実質負担2000円で受け取ることができます。

納税方法

ふるさと納税の利用法はいくつかあります。

その中で1番簡単なのが以下のようなふるさと納税サイトを利用することです。

ふるさとチョイス

楽天ふるさと納税

Yahoo!ふるさと納税

楽天とヤフーの納税サイトはショッピングで買い物するような流れのためわかりやすいと思います。クレジットカード決済可能なのも嬉しいポイントですね。

決済が終わりしばらくすると自宅に返礼品が届きます。

控除の受け方

控除の受け方は2パターンあります。

・確定申告で申請する方法

・ワンストップ特例制度を利用する方法

確定申告の方法はこちらのサイトを参考へ⇨https://www.furusato-tax.jp/kakutei_shinkoku.html

ワンストップ特例制度は確定申告が手間を無くすためにできた制度です。後日寄付した自治体から用紙が送られてくるのでそれに必要身分証明証コピーと用紙を返送するだけで控除を受けられるという嬉しい制度です。こちらの制度は対象者に条件がありますので必ず確認してください。(一般的な給与のサラリーマンは利用できます。)

ワンストップ特例制度について詳しくはこちらを参考にしてください。⇨https://www.furusato-tax.jp/onestop.html

小田原市の返礼品紹介

小田原ぽすととしては、やはり皆さんに是非とも小田原市の活性化のため小田原市への寄付をしていただければな~と思います(笑)

そこで小田原市の返礼品を一部紹介したいと思います。

寄附金額10000円 小田原港水揚げ鮮魚セット

寄附金額10000円 足柄牛 切り落とし肉900g

寄附金額20000円 小田原お堀端 万葉の湯 ペア入館券・万葉御前プラン

寄附金額60000円 NintendoDSソフト2本 3DSLL

この他にも沢山の魅力的な返礼品があります。ヤフー納税サイトで見る限り全180件と相当数ありますので是非見てみてください。

まとめ

いかがでしたか?少しはふるさと納税に興味を持ってもらえたでしょうか?

少しの手間でこんなにお得制度、他にはないと思います。活用しない手はないと思いますね!

今年こそは管理人も小田原市に寄付して美味しいお魚とお肉を食べたいなーっと思ってます(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です