ガス代月1万円以上は払い過ぎ!実は小田原市民の半分以上が高いガス代を支払っている!

SHARE

ガス代月1万円以上は払い過ぎ!実は小田原市民の半分以上が高いガス代を支払っている!

管理人

今日この記事を見た方は非常にラッキーですよ!(プロパンガス限定ですが。。)

皆さんガス代月にいくら払っていますか?

もしプロパンガス使用4人家族で1万円以上、ふたり暮らしで5000円以上、それ以外は家族数×2500円以上のガス代を払っている場合それは割高な料金を支払っている可能性大です!

かなり安くなる可能性が高いのでいますぐ料金明細をチェックしてみてください。

まずは自分のガス会社の1m3あたりの単価を知る

お手元にガスの料金明細は用意できましたか?

では料金内訳の従量料金(使用量料金)の欄をチェックしてください。そこに書いてある料金(税抜き)÷使用量(m3)の計算をすると自分の使用しているガス会社の1m3辺りの単価がわかります。

従量単価計算式

料金(税抜き)÷使用量(m3)=従量単価(1m3辺りの料金)

1m3単価が350円以上の方は割高料金と言っていいでしょう。

小田原市のプロパンガスの平均従量単価が450円程度なのでかなりの方が350円以上に当てはまるのではないでしょうか?

プロパンガス消費者協会のデータからすると小田原市の適正従量単価は280円~330円ほどです。

皆さんプロパンガス会社ごとに値段が変わることが知らない方も多く、高い料金のまま使い続けているケースが多いそうです。

管理人

ちなみに我が家は従量単価530円非常に高かったです。。

700円を超えるボッタクリ会社もあり。適正価格の優良ガス会社に変えるだけで半額になるケースも。。。

我が家従量単価530円でしたが、従量単価700円以上の請求をしているボッタクリ業者も存在しているようです。

無知なのを逆手に取って、同じガス会社なのに使用者ごとに全然従量単価が違う、知らない内に単価をあげられていたなど場合もあるのでガス会社には注意が必要です。

そのため適正価格のガス会社に乗り換えただけでガス代が半分になったというパターンあります。

管理人

ガス代が半分になったら家計への負担もかなり軽くなりますよね。

ガス会社を乗り換える際の注意点

・賃貸住宅は大家さんの許可が必要

・安すぎる料金(250円以下)を最初に提示してくるガス会社には要注意

・無闇に色々なガス会社に問い合わせると後日勧誘電話の嵐の可能性も

・賃貸住宅は大家さんの許可が必要

賃貸住宅は大家さんにガス会社の選択権があります。その為個人でガス会社を変更ということができません。

まずは大家さんもしくは管理会社に相談した後ガス会社の乗り換えをしましょう。

・安すぎる料金(250円以下)を最初に提示してくるガス会社には要注意

適正価格より安い料金を提示してくるガス会社は要注意です。できれば選ばないほうがトラブルは避けられるでしょう。

最初に提示された契約を取るための見せ価格の可能性が高く。使用している間に何かと理由をつけて料金を引き上げを行ってくると思われます。

あちらも契約とってなんぼのつもりでやってくることを忘れないようにしましょう

・無闇に色々なガス会社に問い合わせると後日勧誘電話の嵐の可能性も

色々なガス会社を比較するために市内に存在するガス会社に色々問い合わせると後日勧誘電話が沢山かかってくる危険性があります。

色々なガス会社を比較したい方はには下で紹介するガス会社との間に入ってくれる優良ガス会社紹介(手数料無料)を利用することを強くおすすめします。

ガス会社の乗り換えは中間に入ってくれるガス料金比較サービスを利用がおすすめ

 ガス会社の乗り換えは優良ガス会社紹介サービスを利用することをおすすめします。

私も利用しましたがこの選択は大成功でした!


※9/30まで1万円キャッシュバックキャンペーン実施中

こちらのサービスは適正価格の優良ガス会社を紹介、ガス会社との仲介、以前のガス会社の解約手続きまですべて無料で行ってくれます。

そんなうまい話あるか!!と思うかもしれませんが実際は紹介先のガス会社から紹介料をもらい成り立っているようです。(その分上乗せなどはありませんので安心してください)

 

管理人

実際に小田原市在住の私が利用しましたが従量単価530円のガス会社から従量単価300円の適正価格ガス会社に乗り換えることができました。

何と言っても全て間に入ってくれるのは非常に嬉しいです。アフターフォロもしっかりと行っていますので、契約後も相談に乗ってもらえるので非常に安心感は強いです。

また後日値上げなどが無いように保証までついています。

ガス会社変更後、永久に不当値上げを止めさせることができる「料金監視保証」
そして、他社では保証できない正当な値上げであっても差額をご返金する「返金保証」

管理人

これを使わない手はないですね。

最後に

ガス料金は毎月かかってくる固定費です。節約の第一歩は固定費の削減ですよね。

月12000円だったガス代が7000円になったら5000円も違います。年間にしたら5万円。。10年経ったら50万円。。

毎年1回家族旅行が増えるかもしれません。旦那さんのお小遣いが増えるかもしれません。ちょっと家計が厳しい月が減るかもしれません。食費を5000円減らすのは厳しいですもんね。。

そう考えると適正価格のガス会社への乗り換えは早ければ早いほどいいです。今知ることができたあなたはラッキです!いますぐにでもガス会社の乗り換えを検討してみてください!

節約への第一歩はこちらから⇩
ガス会社を変えて、温泉旅行へ行こう!【ガス屋の窓口】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です